2009年04月12日

「ジェネラル・ルージュの凱旋」

KICX4047.JPG


面白い!!!

はい、文句なしに面白かったです。

前作の「チーム・バチスタの栄光」、
ドラマはもちろん映画も観ていなかったので、
レンタルして観ておきました。

私の中では、
シリーズものは「だんだん面白くなくなっていく」
という(勝手な)ジンクスがあるのですが、
「ジェネラル・ルージュの凱旋」は別です。

「チーム・バチスタの栄光」は推理ものとして純粋に楽しめますが、
「ジェネラル・ルージュの凱旋」はそれ以上ぴかぴか(新しい)

推理あり、社会問題あり、笑いあり、ちょっとLOVEもありと
盛りだくさんで、もうお腹いっぱいふらふら
でも、考えさせられることが多かったです。

維持費が掛かりすぎるドクターヘリの問題、
点数稼ぎのための過剰投薬、
医療メーカーとの癒着と収賄の問題、
救急医療現場での人員不足と労務問題、
救急患者のたらい回し問題、
安易に救急車を呼ぶ患者側の問題、
災害時のトリアージの問題、
不定愁訴で大病院に行ってしまう患者側の問題などなど、
今の日本の医療現場で実際に起こっている諸問題を
これでもかと盛り込んでしまいましたね〜。

こういった医療の問題を考える題材として、
学校で鑑賞会などしてみれば面白いのではないでしょうか。

こんな重苦しいテーマをきっちり楽しめてしまえるのは、
豪華俳優陣の素晴らしい演技によるところが大きいと思います。
堺雅人さんはもちろん素敵ですが、
個人的には阿部寛さんが大好きでして。
この映画でも彼の魅力全開!
ますます好きになりました。

「ジェネラル・ルージュの凱旋」公式サイト映画


チーム・バチスタの栄光


ジェネラル・ルージュの凱旋





posted by hanabi666 at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117342842
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。