2009年07月24日

「サマーウォーズ」

KICX4417.JPG

まさか泣くとは思いませんでした。

ネット社会の問題を取り上げた作品で、こんなにも人と人のつながりの大切さを感じるとは。

いけないのは、1人になることと、お腹が空くこと。

ものすごく当たり前のことなのに、改めて言われると胸にずしんときます。

最初は大家族万歳といった昭和回帰的な感じもしましたが、
3世代集合の大家族でなくても、核家族でもいいんです。
とにかく誰かとつながっていること。
たとえ仮想都市を通じたつながりでも立派なつながりだということでしょうか。
(まあ、web上のつながりは怪しいものが多いと個人的には思うのですが。)

3世代が集合する大家族とWeb上の仮想都市という2つの世界が描かれていますが、
大家族より仮想都市の方がリアルな感じがするのはちょっと怖いです。
うちもおばあちゃんが健在だったころは3世代で20人近く集まっていたので
懐かしいことは懐かしいのですが、あくまでも”懐かしい”なのです。
役所のWeb上の手続きやオンラインゲーム、SNSなど、
ネットでできるすべてのことがひとくくりになった仮想都市の方が未来を感じます。
それでも、最後は家族だ!と思わせられます。

しかし、まさか仮想都市のカジノで花札が催されるとは思いませんでした。
いまいちルールが分かっていないのが残念。
知っていればもっと楽しめただろうな。


*「サマーウォーズ」公式サイト

posted by hanabi666 at 11:57| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

「サマーウォーズ」の「日本の夏」
Excerpt: [画像] ■お盆休みの「里帰り」   私の両親は横浜に住んでいるので、結婚してカミさんの実家のある新潟へ   最初に「里帰り」した時の感覚は新鮮でした。90歳近い義理の祖母から生   まれたばかりの..
Weblog: おとローグ 日々好日!
Tracked: 2009-08-27 00:22
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。